News

2014.05.21
yanagi

GINZA06

”楽しいことも山ほどあったけれど、

時に頭がおかしくなるくらい悩んで、

憧れのその先に、わたしを夢みた。

計画通りにはいかなかったかもしれない。

それでも、あのとき、せいいっぱいに、

さっきまで友だちと笑い転げていたのに

次の瞬間、わけもなくすべてが嫌になった。

気持ちはシーソーのようにせわしなく上がり下がり。

自分自身が手に負えなくてときどき息が苦しくなる。

大人になったらこんな思い、しないですむの?

大人が思うほど、17歳は楽じゃない。

いまも夢をみていますか?”





スタイリストの轟木節子さんが全部当時のスタッフさんでじんとくるって言っていて

この人達の仕事を見て
今を夢見て
今を追いかけたんだなって
改めて思いました




yanagi

Comments

Post a comment